ハンガリー大学留学〜学生VISA取得までの道のりvol3〜申請に行く編

こんにちは

てぃなです。

 

前回は学生ビザ取得に必要な書類、そして申請書の書き方などを記事にしましたが、今回はいよいよ申請に行く編です。

 

まずは申請に必要な書類に追加で説明。

 

ー親が学費などを払う場合親の口座の残高証明書をもっていくと思うのですが、その場合は親の同意書と親のパスポートが必要になります。

 

ー学生寮の入寮許可証はもらえない場合が多いみたいなのですが、(申請日までに決まらなかったりするため)デポジットの支払い証明書があれば大丈夫みたいです。ただ審査する人にもよるのでこれは結果をまた報告したいと思います。

 

では本題の申請編

①予約

大使館にメールか電話で予約を入れてください。

2017/07/05現在、火曜と木曜の10:00-12:00,14:00-16:00までです。

受領はレターパックプラスを利用できるので、レターパックプラスの宛名に自分の住所などを書いて持っていきます。

 

②書類を揃える

必要書類については前回の記事をみてください:)

 

③大使館へのアクセス

慶応義塾大学三田キャンパスの目の前なのでわかりやすいと思います。

ハンガリー大使館

 

④申請

到着したら一番左のドアにあるインターホンを押して中に入れてもらいます。

中に入ったら書類を渡して確認してもらいます。

一人一人時間をかけてくれるので、申請書類などわからないところがあれば色々教えてくれます。(個人で申請してる人にとってはかなりありがたい)

 

学校からきた書類には、VISA申請の際は60EUR支払い、面接もあると言っていたのですがありませんでした。

日本での申請はお金がかからず、現地でレジデンスパーミットに変更する際に60EURかかるみたいです。

面接も現地でするのかな…?色々まだ謎です。これは追々記事にしまーす。

 

とにかく書類出して、たりないところを書き足して、指紋とって写真撮ってもう終了。30分くらいでした。

 

帰りは慶應前のバス停から東京駅行きのバスにのって帰ったのですが、東京タワー、虎ノ門、皇居など経由したので観光気分でとっても楽しかったので、東京駅経由で帰れる方はオススメです👍

 

ではまた