高認を受けてみた!《受験当日編》

こんにちは。

先日また地震がありましたね。ホストマザーから大丈夫?っていう連絡がきて、すごく嬉しかったです。

 

 

さぁ今回は、高認を受けてみた。当日編です!

 

まず、高認は二日間に分かれてるんですが、私の場合は 

1日目→現代社会、国語、数学、英語、科学と人間生活

2日目→地理、世界史、地学基礎

 

でした。

 

朝は遅刻しないようにかなり早めに行きました。

まずは受付で座席表を貰い、控室で勉強をして始まるのを待ちます。

で、時間になったら移動し、座席表に書いてある自分の受験番号と座席番号を照らし合わせ、着席します。

 

さすが高認、遅刻、欠席者めっちゃいました。笑笑

お金払ってるのになんで休むんだろ笑

 

高認はマークシートなので、鉛筆がたくさん必要になりますが、忘れても貸してくれます。ただちょっと恥ずかしいと思うのでなるべく持って行った方がいいかも…

 

各教科の間の休み時間が割と長いので、リラックスして受けられると思います。

でも私が受けた会場は椅子が固くて、試験が終わる頃にはお尻が痛くて仕方なかったです笑笑

 

まぁこんな感じで1日が終わり、結果は約1ヶ月後に届きます。

受けようと思っている方は、11月ので落ちてしまうと翌年8月まで受けられないので8月を受け、落ちた教科を11月に受けるのがベストかなーと思います。

 

ではまた!(雑)