『私がおすすめする留学する前にやったほうがいいこと』

こんにちはお久しぶりです。

今回は高校留学の渡航前にやっておきたい大事なことをご紹介していきたいと思います。(あくまで私の意見です…)

 

1 留学先の情報集めをおこたらない。

  私実はノバスコシアに留学する際、地域は選べないからと思い特になにがあるかなど調べなかったんですがきてみてびっくり、ナニモナイ…

まぁ私の場合ノバスコシア以外のチョイスは特になかったのでどう頑張ってもここにくるしかなかったのでしょうがないんですがまぁもう少しいろいろ調べらればよかったなと思います。

留学エージェントさんはいいところばかり話しますのでtwitterなどで留学中の人に質問しましょう。

 

2 思い出作りも大事だけど体もやすめる。

はいこれはあんまりいないと思うんですが、私は週5日働き週2日遊んでいました。

で、びっくりなことに人生で初めて倒れました。ちなみに渋谷で…

ちょっとだるいなーと思っていたんですが座るとこがどこにもなくて(激混みだったorz)、とりあえずトイレに行こうと思ったらトイレも長蛇の列で並んでいる最中に1度倒れ、起き上がってからまた倒れました(バカなのか…)

私はおこずかいためるのも、みんなと思い出をつくるのも頑張りすぎて体を休めなさすぎました。

留学の準備とかもあるのでみなさん頑張りすぎないように気をつけましょう。

(ちなみに2時間寝かせてもらい友達と約束があったので会い、さらにその後別の友達と会い車で送ってくれました。その節はみなさんお世話になりました。)

 

3 留学生活で必要なものをリサーチする

私はなんともバカなことにいろいろ足りなくて何回も買い出しにいきました…

田舎に留学する人は手に入りにくいものもあるので留学前に留学中の方に質問をしつつ、自分に必要なものを確認しましょう。

私的に今欲しいものはストレートアイロンと洋服と靴とみりんです。

 

 

4 下着を買いまくる

これはとっても大事です、本当に。

日本の感覚で1週間分くらいもってきても洗濯が1週間に1回な上たまに遅れて1週間半とかになるので最低10セットくらいは持ってきたほうがいいと思います。

洋服はいくらでも買えますが私的に日本ほど安くて可愛いくて質がいい下着はどこにも売っていないので(ヴィクシー、PINKに憧れてるなら別ですが…)日本で買ってくることをおすすめします!

 

5 お土産を買う

これは定番ですがホストファミリーや友達用にお土産を買ってくるといいと思います。

100均のものをたくさん買うでもいいと思います(100均は外国人向けに英語の説明書があったりするのでおすすめ!安いし‼︎)

友達にはハイチュウなどのお菓子、挑戦用に干し梅などがおすすめです。

お土産はそんなに多くなくて大丈夫です。1年以上滞在する方はクリスマスプレゼントや誕生日プレゼントなどももってくるといいかなとおもいます:)

 

以上『私がおすすめする留学する前にやったほうがいいこと』でした!

もちろん人によって違うのでこれを参考にしながら自分の中で優先順位を決めるといいと思います。

ちなみに私は以前フィギュアスケートを習っていたのでスケート靴を持ってきたら、

大正解◉田舎すぎてスケートくらいしかやることないので持ってきて1番役に立ちました笑

 

=======================================

私のYoutubeチャンネルはこちら

youtu.be

 

私が所属する学生団体GHのYoutubeチャンネルはこちら→

 

 youtu.be

 

 

自分のチャンネルは不定期、GHの方は月1を目安に投稿していきたいと思うのでよかったら見てみてください😊

 

 

留学1年目。最初の半年を振り返って…

遅くなりましたがあけましておめでとうございます👏

記事全然書いてなくてすみません🙇

 

今年は自分にとって初めてだらけの一年でした。

 

中学卒業して、ピアスを開けて、フリーターになって、バイトを初めて、バイト変えて、オールで飲み会して(お酒は飲んでない)、髪染めて、カナダで高校生になってと本当に濃くてあっという間でした。

 

フリーターになるとは決めていましたが実際なってみると、バイトが全然楽しくなくてこんなもんなのかなぁと思いながらなんとかつづけていましたが、社員さんの態度が気になるようになり、バイトを変えました。

そしたらフリーターすごい楽しくなっちゃって、カナダもう少し後でいいな〜と思うくらいでした笑笑

 

カナダ来てからは色んな壁にぶつかり(主にホームステイ)、ストレスが発散できずずっとイラつき、授業にも集中できなくなり、教育委員会の方に英語で説明して、怒られ、ブチ切れしたけど自分を抑え、3カ月で転校させられ、本当に大変な一年でもありました。

 

でも本当に留学して、いろんな国の人と出会えて、友達のありがたみも分かったし、本当に自分を気にかけてくれている人達も分かったし、家族がどれだけ大事か、自分がどれだけ親に感謝しているか、自分の能力、色んなことに気づかされました。

 

あと、自分がどれだけ日本食が好きかも…

 

ブログなので言いたいことは全部は言ってません。

もっとボロクソにいいたいこともたくさんあります。

でも、留学に来て良かったなと思います。

 

確かに他の子よりは楽しんではないかもしれません。元々1人が好きで日本でも1人で出かける事が多かったです。でも田舎すぎて1人でやることは特になく趣味もあまり楽しめていません。

ですがこれで良かったんです。

1年修行期間だと思って頑張ります。

私が留学に来たのは、友達100人作るためでもお金を使う為でも、受験から逃げるためでも、買い物するためでもありません。

英語力を身につけに来ました。

だからこれでいいんです。

誰がなんと言おうと私の留学1年目はたくさん学ぶ年です。

英語はもちろん、授業の受け方、成績の取り方、英語での勉強の仕方など。

そして1番は自分が何をしたいのか、何を求めているのか、どんな人間なのかを確認すること。

 

この素晴らしい1年間を振り返って2015年は自分にとって飛躍の年でした。

こんなに新しいことに挑戦した1年は初めてです。

 

この経験は絶対無駄にならないと思うし一生の思い出になると思います。

なんやかんや色々あったけど、これからも頑張ります。

最終的な夢は誰にも言わないけど、最終目標に向かって着実と近づけるよう日々努力していきたいと思います。

 

こんな私ですが2016年もよろしくお願いします。

 

てぃな

 

#ホームステイ#失敗談

こんにちは〜🌞 
今日はホームステイの話です! といっても愚痴混じりのホームステイ失敗談です😅 

私は留学2か月にしてもう2家族目なんですが、ホストファミリーは本当あたりはずれ、合う合わないがあると思います。 
わたしの前のホストファミリーは、いい人ではあったんですが、子供もいないしで休日はどこも出かけず、友達と遊ぶ時には送るだけで迎えはほぼ毎回来ませんでした。 家に食材もほとんどないし、ファザーが短気で毎日口喧嘩していたりとどうもおちつける環境ではなく次第にリビングには行かなくなり、とうとうファミリーを変える決意をしたんです。 
で、ホストファミリーコーディネーターという人がいてその人に言ったらつぎの日にはファミリーに伝えられ、話し合えば解決するわと言われ(ありえない)なかなか動いてくれない上さらには私が悪者にされる始末…
 こちらももういたくないので話し合う気すらなく、まぁ変えれることにはなったんですよ。 そしたら学校の近くにファミリーがいなくて、あっという間に転校まで決まりドタバタの1週間でした。

 学区のマネージャーとも話したんですが、私が悪いテイで話され、来年は留学先変えられたらな〜と思っていますが、お金の関係上多分無理です😭 

まぁそんなこんなでどん底の気分だった最初のホストファミリーですが、今のファミリーは本当にいい人たちで、送り迎えも必ずしてくれるし、料理も上手いし、食材もたくさんあるしで本当最近幸せです。
 2週間後の誕生日もマザーがすごい楽しみにしていてくれて、Sweet16を笑顔で迎えられそうで本当に安心してます。😍😍 

今回のことで、本当に私を気にかけてくれている友達が分かったり、親のありがたみを再度実感したり、エージェント選びの重要さを実感しました。
 私のエージェントさんはナデシコ留学さんという会社なんですが、いつも迅速な対応をしてくれ今回のこともナデシコ留学さんが動いてくれたからこそこんな早くファミリーチェンジができたんだと思います。 

ノバスコシアは安い分、ファミリーも少なくて他の地域よりファミリーチェンジなどはかなり難しく私みたいに転校になるケースもあります。 やっぱりお金があればなーと日々思いますが、今できることを精一杯やってこんな田舎でも精一杯楽しもうと思います😍 

ホストファミリーは留学中の"家族"になるので本当に重要になってきます。 なので、エージェント選び、地域選びは是非手を抜かずにやってください! 

カナダ留学なら⇨ナデシコ留学 さんを自信を持ってオススメします! 周りにはエージェントがくそすぎてファミリーチェンジできなかったと言う人とかもいていつもみんなに羨ましがられます(エージェントが良すぎて)笑笑 

つぎの記事は学校の話の予定です! Twitter ⇨@Canada_ryugaku_
Insta⇨@tina_canadaxx
ナデシコ留学さんのHPでもブログ書いてます⇨tina.nadeshikoblog.com

私が留学するまで…

こんにちは。

今日は私が留学するまでの話です。


私は小学2年生からECCに通っていました。

4年生までは英語大嫌いで、宿題もほぼやらなかったし毎週怒られていました。

ですが、4年生の時に中学2年生の姉がアメリカにホームステイに行ったんです。

帰ってきてから話を聞いたりして本当に楽しそうで、ちょうどその時海外ドラマや映画に(特にHSM笑)はまっていたので、私も中学生になったらアメリカにいきたいと思い、英語をちゃんと勉強し始めたんです。


もともとやればできる子だったのか、英語にどハマりしたのか理由は定かではないですが、メキメキ英語力がついていきました。(自分で言っちゃう笑笑)

日本のテレビはほぼ見ずに、毎日海外ドラマや映画を字幕で見てたのが効果あったのかなーと💭😏


中学に入ってからは英検や暗唱大会なども挑戦して、英語漬けの日々でした。

でも、自分の英語力に満足しなくて、次第に留学したいと思うようになったんです。

そんな時に私もアメリカにホームステイに行けることになって、もう夢のような生活で、自分の英語力も実感できて、やっぱり高校は海外だ!と思いました。

帰ってきてから費用を調べたらあまりにも高くてこの時は1度諦めたんですが…


中学3年生になって、受験勉強して、夏休みには高校めぐりをして、本当にこのままでいいのかなーってずっと考えてたんです。

ちょうど姉が私が中学3年生の夏からイギリスの大学にいく予定だったので、その影響もあったかもしれません。


高校も満足できそうな英語教育をしているところがなくて、インター行こうかなと思ったら留学より高いしでやっぱり留学するしかない!と思い留学について調べはじめました。


そこで、カナダのノバスコシア州を見つけたんです。ノバスコシア州は先進国で1番費用が安く、頑張れば1年でお小遣いや航空券全部合わせても200万ちょっとなことが分かったんです。

もちろん私立に比べたら倍以上かかるし、到底払える額ではありませんでした。

でも教育ローンを借りればなんとかなるかもしれないと思い、シミュレーションをしたりして多分行けるなと思い親に留学したいと話しました。


最初は相手にもしてもらえず、現実的じゃないと言われてしまいました。

でも私は絶対に留学したかったので内緒で留学説明会に応募したり、教育ローンの仮審査したりしてなんとか親が考えてくれるようになりました。

高校留学の情報はもちろん、教育ローン、人生プラン、大学、など全部調べ上げて半年間親を説得し教育ローンを借りれればいってもいいよと言われ、留学が決まりました。

それも本当ギリギリで私立高校の出願する2,3日前だったかな…


もちろん高校で教育ローン借りるので大学に行くお金なんてありません。

ただ、学費が無料の大学がたくさんあることを知り、もともと北欧に住みたかったので特に大学の心配はしていません。

大学は働いてからでも行けます。

でも高校生活は1度きり。

だから私は絶対に諦めなかったんです。


中学卒業してからは半年間アルバイトして、サマーキャンプや一年間のお小遣いをため、カナダに来ました。

高校で留学は本当に大変です。

でも、私は1度も後悔したことないし、日本に今すぐ帰りたいと思ったこともありません。


もし、高校留学で悩んでる人がいたら気軽に相談してくださいね!

高校留学で得るものは本当に大きいと思うので、行きたかったら期間は短くても絶対に行くべきだと思います。


すごい長くなってしまいましたが、読んでくれてありがとうございます。

次の記事では高校生活について書いていきたいと思います!

ではまた。😚🙌


#カナダ#高校正規留学#ブログ#高校生#初投稿

はじめまして😊

カナダのノバスコシア州に留学中のTINAです。

現在Gr10で日本でいう高校1年生です。

以前アメブロをやっていたのですが、ログインができなくなり新しくブログを開設しました。

簡単に自己紹介をします。

1999/11/14生まれの現在15歳で、8月半ばにカナダにきました。

3月に中学を卒業してから半年アルバイトをして1年分のおこずかい、サマーキャンプ代などをためて留学は教育ローンを借りてしています。

卒業後は1年ほどアルバイトをして北欧の大学に行きたいと考えています。

 

決して留学できるほどお金持ちではありませんが、今留学しなかったら後悔する、お金なんて勉強を頑張っていいところに就職できれば自分で返せると思い半年間親を説得した結果こうして今留学できています。

前のブログをはじめたのも、金銭的理由で親に反対されて、でも諦めずに教育ローンを借りて留学してるひとのブログがなくて私が調べた時になにも参考になる話がなかったからです。

このブログを通して1人でも多くのひとが高校留学を諦めなくてもいいようになればなと思っています。

 

これからたくさん高校留学、カナダ、教育ローンなどの情報を発信していきたいと思うのでもしよかったら応援してください😁

 

ではまた〜👋